【最新版】音質比較!iPhone vs Xperiaどっちの音質が良いか比較してみた!


純正イヤホンで聴き比べた場合、iPhoneとXperiaどちらのミュージックアプリが優れているのか?

平等にどちらも純正イヤフォン・デフォルト設定での比較です。購入時の参考にどうぞ!

Xperiaは名称が”ミュージック”に変更

まずはじめに、Xperiaの「WALKMAN」が「ミュージック」へと名称変更されたので、iPhoneとXperiaのミュージックプレーヤーはどちらも”ミュージック”となっています。

Xperiaの「ミュージック」はアップデートで見た目も使いやすさもUPしていますが、WALKMANであって欲しかったというのは内緒。

Xperiaの音質の特徴

▲イコライザ設定などがアプリ内で行えるため、操作性はかなり良い。
ヴォーカルの声はとてもクリアで低音は控えめ。

楽器の音がiPhoneと比べてリアルな印象です。ただ、イコライザーを切ると全体的に音が細くなるというか、頼りなくなる。

純正イヤフォンでは若干弱めな音ですが、イヤフォンによってかなり化けそう。

音質は好みに調性できます。低音強調にすれば低音もしっかり拾い、最新のXperiaはハイレゾ音源に対応しているのもポイント!

iPhoneの音質の特徴

▲超シンプル。
音質を細かく調整したいユーザーには不向き。
細かな音質調整はできないものの、あらかじめ用意されたイコライザーから好みのものを選べます。

こちらもヴォーカルの声はクリアで、音のバランスが良い感じ。

さらに、イコライザを使わなくても音が細くならず、Xperiaと比較すると低音がしっかりしてます。

聞き比べてみると得意なジャンルにも違いが出てくるようで、ロック系ならXperia、ポップ系ならiPhoneといった感じ。

どちらもジャンルに合ったイコライザが用意されてます。

操作性の違いは?

▲iPhoneの場合、Apple Musicの存在が大きい。
Beats1ラジオやConnectなど、メンバーシップになると様々なコンテンツが楽しめます。
※Apple IDを作ればAndroidでも利用できます。
曲の取り込みやすさは断然iPhone。

iTunesがあるので楽に管理ができて超便利です。操作もシンプル&快適で使いやすい。

ただ、Apple Music前提で考えた場合、本体内に音楽を保存する手間や、曲が重複することがあるなど、若干操作慣れしていないと厳しいかも?

Xperiaの場合「CrearAudio+」との併用はできないですが、細かく設定できるので、好みの音質に調節して聴きたいならXperia。

サラウンドをONにすれば、iPhoneには無い音の広がりが楽しめます。

Xperiaのおすすめ音質設定

▲Xperiaはかなり細かく音質調整が出来るので玄人向け。
特にこだわりがなく、音質設定が良くわからないよって人には【イコライザ:低音ブースト】【サラウンド:スタジオ】がオススメ。

この設定なら弱い低音をカバーして音に厚みが出ます。

Xperiaの場合、ある程度イコライザの知識がある人には簡単に好みの音質に変えられると思います。iPhoneと違い、音質設定がすべてミュージックアプリ内で行えるのも○。

iPhoneのおすすめ音質設定

▲見ての通り、iPhoneの音質設定はイコライザを選ぶだけというもの。
音質を自由に変えたい人には若干物足りない。
オススメは【Flat】。音のバランスが良く、音が広がるように聞こえる。

iPhoneはXperiaほど細かく設定できないですが、イコライザーなしでも音に厚みがあるのが特徴で、iPhoneの場合、ミュージックアプリからはイコライザを変更できず本体設定からになります。

比較した結果!性能はXperia、音質は好み?

▲総合的なポテンシャルで見てみると、Xperiaが断然上。
イヤフォンを変えるだけでも結構変わります。
比較した結果、音質はどちらも良い!

ド素人が音質の優劣を決めようというのがそもそも間違いだったのかも・・・?操作感やイコライザーなどで好みが分かれると思います。

細かな設定ができるのはXperia、シンプルで使いやすいのはiPhone。【Apple Music】はAndroidでも使えますが、AndoidでApple Music使うのもな・・・って感じです。

操作性に関してはどちらも良い感じですが、iPhoneは音質が手軽に変えられないのが結構効きます。

性能で見ると、優れているのはソニーのオーディオ技術が存分に盛り込まれているXperiaで、最新のXperiaならハイレゾ音源にも対応しています。iPhoneはハイレゾ非対応。

今回の比較では純正イヤフォン&デフォルト設定でしたが、市販のポータブルアンプや高級イヤフォンを使えば結果は変わってくるかもです。

なかなか高級なアイテムですが、音質にこだわるならアリ?

ONKYO ポータブルヘッドアンプ
M-Audio 小型ポータブルヘッドアンプ