【城ドラ攻略】初心者応援企画その2!バトルで気を付けるべき6つのポイント


【初心者応援企画その2】ということで、フリー対戦などでもよく見かける行動や意外とやってしまいがちな「バトルで気を付けるべき6つのポイント」をご紹介!バトルの基本や勝つためのポイントを頭に叩き入れ、勝率をグッと上げよう!


ポイントその1.自然回復するコスト分は出しておく

▲バトル開始前は、剣士などの砦を占拠できるキャラを出すのが基本。

バトルが始まってから召喚していては、出だしが一歩遅れてしまう。そうならないように自然回復する分くらいは召喚しておきましょう!だいたい3~4コスト分くらい出しておけばOK。


ポイントその2.いきなり大型を召喚しない

▲特に、ゴーレムやキメラなどの迎撃大型をいきなり出す人が多い。

もっともよくあるパターンがコレ。いきなり自城前などに迎撃キャラや大型キャラを出すと後から出てくる敵の大型キャラに対処できなくなります。できるだけ状況を見て出すようにすると、それだけで勝率も変わるはず。


ポイントその3.全勢力ぶっぱ禁止


これも最初はやってしまいがち。バトルが始まる前に召喚玉を使い切ってしまうと敵の対応に困るどころか、簡単に対処されてあっさり負けることも。最初に出すならゴブリンや剣士など、砦を取れるキャラに!


ポイントその4.大砲ぶっぱ禁止

▲大砲が効果的なキャラも多いので、使うタイミングを覚えよう!
バトルバルーンに打つときはトドメ程度に。

大砲の撃ち方も要注意。基本的に大砲はコスト負けの原因になるので、大砲が有効なキャラにだけ打つようにしましょう!コスト2を侮るべからず。※例:グリフォン/ワイバーン/カタパルト/エンジェル/フェアリー/ゾンビ/砦を相手よりも早く取りたい時など


ポイントその5.迎撃キャラなどをまとめて出さない


ドラゴンライダーやジャイアントクラブなどの迎撃キャラをまとめて出してしまうと、アンチキャラを出されて一気に倒されたり、敵が攻め込みやすいガラ空きの場所が出来てしまうので要注意!

グリフォンやワイバーンもまとめて出してしまうと大砲に一掃されてしまうので、出来るだけバラして召喚するようにすると、相手も対処に困ります。


ポイントその6.画面が近すぎる

▲画面が近すぎると全体の戦況を見渡せなくなる。

これも結構やっちゃう率が高め。激戦を繰り広げてるところに集中しすぎて自城を攻撃している敵に気付けないことも。画面が遠すぎても見づらくなるだけなので、上手に画面を移動・拡大・縮小しながらステージを見回せるようになろう!

以上、【初心者がバトルで気を付けるべき6つのポイント】でした!いかがでしたか?結構やっちゃってる人も多いのでは?今回紹介した事を心掛けるだけでバトルの勝率もグッとあがります。NG行動を減らしてバトルでガンガン勝ちまくろう!
【城ドラ攻略】初心者応援企画!序盤の進め方&フレンド大募集!