iPhone 6 Plusのカメラに不具合発覚?交換プログラムが開始!


どうやら、iPhone 6 PlusのiSightカメラ(メインカメラ)で撮影した写真に曇りがかかったようになってしまう不具合が見つかっているようです。この不具合はiPhoneのカメラに構造上の欠陥があるからなのだそうで、 Appleはこの症状に該当する端末を無償交換するプログラムを開始しました!

不具合の内容とiSightカメラ交換プログラムについては以下の通り。
ごく一部の iPhone 6 Plus で、iSight カメラのコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明しました。影響が確認されているのは、主に 2014 年 9 月から 2015 年 1 月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6 Plus です。
お使いの iPhone 6 Plus で撮影した写真がぼやけて見え、同機のシリアル番号が本プログラムの適用範囲内にある場合は、その iPhone 6 Plus の iSight カメラを無償で交換させていただきます。
iSight カメラは iPhone 6 Plus の背面にあります。


iPhone 6 Plus iSightカメラ交換プログラム


Appleが交換対象とする端末は2014年9月~2015年1月にかけて発売されたiPhone 6 Plusの一部。対象になるかどうかは「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」公式ページからシリアルナンバーを入力すれば知ることが出来ます。シリアルナンバーの確認は『設定>一般>情報』から。

僕のiPhone 6 Plusのシリアルナンバーを入力してみたところ、該当端末だったようです。幸い、僕のiPhoneでは写真がぼやけてしまう症状は出ていないので、しばらくは様子見してみようかと。

すでに症状が出ている場合や心あたりがある場合、シリアル番号を入力して確認してから最寄りのApple Storeに持ち込むかテクニカルサポートに連絡してみましょう!もちろんiPhoneのバックアップも忘れずに。

情報元;Apple