iOS9が正式にリリース!重大な不具合も無さそうなので早速アップデートしてみた!


iOSのメジャーアップデートとなる「iOS9」が正式にリリース!今のところ重大な不具合は報告されておらず、iOS8と比べてかなり進化しているということで早速アップデートしてみました!iOS9の詳細については別記事で詳しくまとめる予定です。


iPhone 6s Plusでアップデートしてみた

▲「iOS9」の要求空き容量は1.2GBとかなり少なめ。
念のためバックアップを取っておくと安心です。


▲iOS9では「Siri」関連の機能が大幅に強化されてます。
所有者の声を記憶することができるので、早速【"Hey Siri"を許可】から設定しておきましょう!
設定は『一般>Siri>"Hey Siri"を許可』から。

▲Siriがユーザーの声を判別してくれるので、セキュリティー面でも安心。
電源に接続している時は”Hey Siri”と話しかけることでいつでも起動できます。


重大な不具合は今のところ無く、iPhone 4sも問題無し!


今のところ「iOS9」において重大な不具合は発生していないようです。ただし、いくつかのアプリではiOS9に対応しきれておらず、たとえば、ミュージックプレイヤーアプリなら「プレイリストが消えた」「全曲消えた」など、悲しみの声もチラホラ。

パズドラなどのゲームアプリでは、iOS9にアップデートすると「強制終了などの不具合が起きる可能性がある」と注意を促している場合があるので、アップデートする際は自己責任で行いましょう!

▲Appスイッチャーもカード形式で使いやすく!

ちなみに、僕のiPhone 4s/iPad Air2/iPhone 6 Plusは何事もなく正常に動作しており、iPhone 4sに関してはなんとなく動作がよくなった気も。iPad Air2に関しては専用の機能もあり、「iOS9」には細かい変更点が多数あります。詳細は後日、別記事でまとめる予定なので少々お待ちを!