iOS9はこれまでと比べてペースが早い?「iOS9.2」はもうすぐかも?


 THINKY BITSが公開した「iOS9 ベータ版の開発期間グラフ」により、iOS9はこれまでバージョンと比べてかなり早いペースでリリースされていたことが分かりました。グラフでは「iPhone OS 2.0」から「iOS9.2」までのOSが色分けして比較されています。


iOS9.1はグラフで見ても段違いの早さでリリース

▲iOS9.1のbeta2~5は10日未満のサイクルでリリースされている。

iOSは平均60~90日のサイクルでbeta版を公開してテストし、それから正式版がリリースされます。ただし、グラフを見てもわかる通り、「iOS9.1」はこれまでにない早いペースで公開されており、正式版がリリースされるまで1か月半程度しかかかっていません。

つい最近リリースされた「iOS9.2 beta」の公開サイクルも早く、beta2が7日間で公開されていることから明らかにAppleがリリースサイクルを早めていることがわかります。


「iOS9.2」が公開される日も近い?

▲すでに「iOS9.1」ではいくつかの不具合が報告されています。
ユーザーとしては早くiOS9.2をリリースしてほしいところですね。

「iOS9.1」ではすでにいくつかの不具合が発生しており、ダウングレードもできないことから不具合が発生しているユーザーはiOS9.2でバグ・不具合が修正されるのを待っている状態です。この問題に対処するためにもAppleは早めに「iOS9.2」を公開したいのかもしれません。
【iOS9.1】アラームバグ発覚で寝坊する人が続出
iOS9.1にアップデートすると「Touch ID」が正常に動作しなくなる不具合が!