要注意!iPad Proはガラスフィルムを張ると線がガタつくかも?


iPad Proにガラスフィルムを張ろうとしてる人は要注意!というのも、iPad Proにガラスフィルムを張ると、Apple Pencillが正常に動作しない可能性があるかもしれません。

ガラスフィルムと保護フィルムでは明らかな差

▲上がガラスフィルムありで書いた線。
下が一般的な普通の保護フィルムありで書いた線。

ガラスフィルムを張ったiPad Proでは、直線の線なら問題なかったものの、斜めの線を引くと定規ツールを使ってもガタついてしまうようです。ガラスフィルムを普通の保護フィルムに付け替えたところ、線のガタつきは無くなったようなので原因は明らかにガラスフィルムですね。

Appleは、iPad Proの保護フィルムに関しては具体的な説明をしていないですが、iPhone 6sの「3D Touch」の場合、保護フィルムは0.3mmまでとしています。もしかしたら、これくらいがiPad Proに張れる保護フィルムの基準かもしれませんね。ガラスフィルム購入を検討している人は気を付けましょう!

情報元:FNG.com