【城ドラ攻略】勝てなくなってきたら参考に!意外と強い防衛作戦配置


今回の城ドラ攻略は、オススメの防衛配置について。ボロ負けしてるばっかじゃ面白くない!ということで、意外と強い防衛配置をご紹介!最近防衛戦で負けまくってる・・・なんて人は参考にしてみてください!

まずは防衛作戦の配置

▲キャラの影にキャラを忍ばせるのもポイント。
実はドラゴンライダーとゴーストの陰にゾンビが隠れてます。

これが意外と強い防衛配置。見ての通り、サイクロさん以外はレベルが低いですが、バランスがいいのか、勝率は結構いい感じです。

リーダーは基本ゴースト。ゴーストに出てくるアシュラやデビルを誘ってゾンビの餌食にするのがこの配置のキモ。


バルーン対策は必須

▲防衛戦ではかなりの確率でバトルバルーンが出てくる。
対策をしていないとボロ負けすることも!

サイクロプスとトレントを並べて出すことで、少しでもバルーンを出すのに躊躇してもらおうという作戦。その隙に、味方キャラに隠れてゾンビがグングン進んでいきます。

▲この配置ではゾンビが生き残るかどうかが結構重要。
逆に、生き残れば意外と勝てちゃいます。

だいたい負ける時は真っ先にゾンビを落とされるか、大型を並べられたりした時なので、そのへんもどうにかしたいですね。こうやって試行錯誤していくのも結構楽しい。


複数で攻められた時の勝率も結構高め

▲平気でバルーンが2体くらい出てくるので、やっぱりバルーン対策は必須。


複数で攻められると召喚できるキャラ数の制限が増えて、かなり有利になります。特に、グリフォンやゾンビ、トロールなどは続々出てくるので、攻める側からしたらたまったもんじゃない。

▲迎撃はドラゴンライダーが最安定。
広い範囲をカバーできるように配置しよう!

防衛線でも、キャラがどれくらい育っているかによっても勝敗がかわってくるので、剣士と固定枠、リーダーはものすごく育てておきましょう!

そうすれば、防衛作戦で使えるキャラが増え、対人戦でも勝てるようになってきます。4コスキャラや、グリフォンなどを生かした配置は結構オススメなので、最近勝てないなーって人はぜひ参考にしてみてください。
【城ドラ攻略】防衛線で負ける?初心者が覚えるべき防衛作戦の基本とコツ

少し前の動画になりますが、ドラポ部部長がドラゴンライダーの動画の後半でエンジェルを活用した面白い防衛配置を紹介していたので、こちらも参考にどうぞ!

【城ドラ部】ドラゴンライダーはどうなのか? ドラポ部部長、実況プレイ