新型4インチiPhone「iPhone 5se」にはA9チップが搭載!


3月中に発表・発売されるといわれている「iPhone 5se」。噂の新型4インチiPhoneには、iPhone 6s/6s Plusと同じ「A9チップ」が搭載されることが判明しました!以前から、未確定情報としてA8チップの搭載は噂されていましたが、海外メディアBloombergによれば信憑性の高い情報とのこと。
iPhone 6sの仕様をおさらいしたい方は公式サイトへ!


iPhone 5seには「A9」、iPad Air3には「A9X」が搭載

▲iPhone 5seのデザインはiPhone 5s寄り。

Bloombergによれば、iPhone 5seには「A9チップ」が搭載されるとのことで、これは、現行iPhoneであるiPhone 6s/6s Plusに搭載されているものと同じになります。iPhone 5seは廉価版iPhoneと思われていましたが、これが事実なら、かなり高性能ということになりますね。

ちなみに、iPad Air3にはiPad Proに搭載されているデスクトップクラスの64ビットプロセッサ「A9X」が搭載されるとのこと。


1世代前のチップを採用した「iPhone 5c」は・・・

▲1世代前のチップを採用した「iPhone 5c」は、Appleが思うような結果を出せず。
今回の「iPhone 5se」はただの廉価版というわけではなさそうです。

Appleは、iPhone 5cから得た経験を生かし、iPhone 5seをただの廉価版(ミッドレンジモデル)にしてしまうと後悔すると思ったのかもしれません。真意は不明ですが、iPhone 5seにA9チップが搭載されるというのは朗報です。

最新機種と同等の性能を持つA9チップが搭載された4インチiPhoneなら、日本でも人気がでるかもしれませんね。ただ、iPhone 7も2016年内に登場すると言われているので、焦りは禁物です。

情報元:Bloomberg