2016年10月発売!シネマティックモードも楽しめる「PlayStation VR」


SONYがPS4向けバーチャルリアリティデバイス「PlayStation VR」を2016年10月に発売すると発表しました!価格は44980円。PS4よりも若干高いですね。日本/北米/アジア同時発売、予約開始時期は未定です。



「PS VR」は仮想スクリーンでのシネマティックモードも搭載

▲気になる点としては、どれだけ疲れるか?ということ。
軽かったとしても、映画などを見る場合は長時間になりがちです。

PS VRに搭載されている「シネマティックモード」では、PS4の各種コンテンツを楽しむことができ、最大225インチのスクリーンが2.5メートル先にあるように感じることができるとのこと。

映画感とまではいかないものの、普通に考えて225インチ(約5メートル)というのは相当デカい。画質は右目・左目合わせてフルHDなので高画質で楽しめそうですね。

年内までに約50タイトルをリリース予定。現在、ルーカスフィルム、EAとの連携で人気ゲーム「STAR WARS バトルフロント」のPS VRゲームを開発中とのこと。

◆「PlayStation VR」
・発売日/2016年10月
・価格/44980円(税込)

「同梱」
・VRヘッドセット
・プロセッサーユニット
・VRヘッドセット接続ケーブル
・HDMIケーブル
・USBケーブル
・ステレオヘッドフォン
・電源コード
・ACアダプター

360度視点で楽しめるゲームが魅力的ですが、映画好きの僕としては「シネマティックモード」も気になります。最大視野角100度の225インチの仮想スクリーン・・・考えただけでもう・・・ヤバい。価格がPS4よりも高いのがネックですが、これはぜひとも欲しいです。

情報元:PlayStation.com