日本でのApple Payはいつ?9月~10月の可能性高し!


海外ではすでにサービスがスタートしている「Apple Pay」ですが、今年の9月~10月に日本でも利用できるようになるかもしれません。実現すれば、海外から2年遅れでのスタートとなります。


日本でのApple Payスタートは今秋以降

▲現在、Apple Payはアメリカ/イギリス/カナダ/オーストラリア/中国でサービス提供中。
日本の場合、9月に発表、10月から提供という流れになる可能性が高い。

今年の9月~10月にApple Payが日本でサービスをスタートする可能性が高いものの、残る課題も多く、もう少し遅れる可能性も高いとのこと。最大の課題は店頭に置かれる決済端末の対応のようです。

日本で普及している「おサイケータイ(Felica)」とApple Payで採用されている「TypeA/B」には互換性が全くないため、両方の通信方式に対応した決済端末の普及は必須条件。

比較的新しい決済端末の場合、そのままApple Payに対応することは可能のようです。

日本でのサービス開始時期は9月~10月になるとお伝えしましたが、実際の日程は6月~7月に決まるとのこと。マクドナルドやスターバックスはいち早く対応すると思われますが、日本でどれだけ普及するのか、Apple Payのサービス開始でどのように変わるのか、注目です。

情報元:Engadget