【ドコモ】月額料金が安くなるかも?スマホから「カケホーダイ ライト」に変更する方法

今回の記事はドコモユーザー向け。

ほとんどの方はドコモの【カケホーダイ】を契約していると思いますが、中にはそんなに電話使わないよ!って人もいると思うので、手元にあるスマホから【カケホーダイ ライト】に変更する方法をご紹介!

これでドコモショップに行かなくても大丈夫。

カケホーダイとカケホーダイ ライトの違い

◆「カケホーダイ」料金
【基本使用料】
・2916円(税込)

【無料通信分】
・24時間国内通話定額

◆「カケホーダイ ライト」料金
【基本使用料】
・1836円(税込)

【無料通信分(1通話あたり)】
・5分以内:定額(回数制限無し)
・5分超過分:21.6円(税込)/30秒
※シェアパック、2台目プラスで「データSパック」加入中の場合、データMパックが自動契約されるので要注意。
※カケホーダイ ライト+シェアパック5の組み合わせが最安。

長時間の通話が多いという人は「カケホーダイ」一択。逆に、電話はほとんどしないという人や、電話は要件だけですぐに切るという人は「カケホーダイ ライト」がオススメです。

もう一点、26歳以下の人は【U25応援割】というもので、基本使用料から500円引かれてますが、カケホーダイライトに変更すると無くなるので要注意。

スマホから「カケホーダイ ライト」に変更する方法 

▲まずは、ドコモの「お客様サポート」に移動。
「契約内容確認などオンライン手続き」を選択します。

▲「ドコモオンライン手続き」をタップして、パスワードを入力。

▲プラン変更のカテゴリにある「料金プラン変更」を選択。

▲赤枠部分が変更後のプラン。
「カケホーダイライト」が選択できます。

▲注意事項に同意したらチェック。
適用開始月は「来月から適用する」にします。

▲確認事項に同意したら「はい」を選択して終了。
あとは指示に従っていけば変更できます。
同時に変更しなければならないサービス、もしくはプランがある場合は最後に確認されるので、問題なければそれでOK。

来月から「カケホーダイ ライト」が適用されます。

「カケホーダイ ライト」の場合、データSパックを選択できず、データMパック以上の契約が必須となってしまうので、「カケホーダイ」契約時より高くなってしまうことも。

元々「データMパック」を利用している人はかなり料金を抑えることができますが、「データSパック」を利用していた人はデメリットが増えるだけなので要注意です。

ちなみに、シェアパックとの併用も可能になったので、最も月額料金を抑える組み合わせは「シェアパック+カケホーダイ ライト」となります。

自分に合う料金プランを選びましょう!