やっぱり需要があった!今年、iPhone SEは1500万台売れるかも?


満を持して登場したiPhone SEですが、2016年の予想売り上げは1500万台に達するのではないかという情報があります。調査会社RBC Capital Marketsのアナリストによれば、売り上げは68億ドル(約7300億円)になるとのこと。


2016年で大幅にシェアが伸びると予想

▲品薄状態が続いているiPhone SE。
この調子でいけば、iPhone 6s/6s Plusさえ抜く可能性も?
iPhone SEの利益率は、これまでの40%から35%に引き下げられています。

RBC Capital Marketは発売前にも売り上げ予想をしており、初年度は約1000万台の売り上げで収益は55億ドルになるとしていました。

この時、iPhone SEの予想販売価格は550ドル(約59000円)としていたので、今回の予想は実際の販売価格(約49000円)による予想となります。

RBC Capital Marketの予想をまとめ上げると、Appleは2016年にiPhone 5sとiPhone SEの4インチiPhoneだけで4000万台売り上げ、iPhone 6s/6s Plusのシェアを抜き去る可能性もあるということですね。

やはり、4インチiPhoneは需要があるようです。これからどうなっていくのか、要注目!

情報元:Apple Insider