可能性高し!?Mac次期OSの名称は「Mac OS」になるかも


Macユーザーには慣れ親しんだ「OS X」が、新しく「Mac OS」へと名称変更されるかもしれません。「Tech Crunch」によれば、6月に開催されるWWDC発表されるとしています。iPhoneの次期OS「iOS 10」と似ていることから、差別化の意味もあるかもしれませんね。

「Mac OS」への名称変更は6月のWWDC

▲OS Xの名称変更は2回目に。
発表時は「Mac OS X」、2012年には「OS X」へと変わりました。

反響が大きかったからか、すでに修正されていますが、以前、Appleの公式サイト上でも、「OS X」ではなく、「Mac OS」と記載されていた時がありました。

構成ファイルにも「mac OS」の記載があり、非公表ながら、十分な信憑性があります。

Appleは、iOSに始まり、tvOS、watchOSを公開しています。この3種類は統一感がありますが、Macの場合「OS X」と若干外れてる気がしませんか?自社OSを統一するという意味では、「Mac OS」の方がしっくりくるのは明白です。

「OS X」が新しく「Mac OS」へと生まれ変わるのは6月に開催されるWWDCが有力。多数の海外メディアでも報じられているため、ほぼ確実とみていいかもしれません。

実際、慣れ親しんだユーザーも初めて知るユーザーも「Mac OS」の方が分かりやすい気がしますよね。この名称変更は大歓迎です。

情報元:Tech Crunch