超簡単!Apple Musicを外でも高音質で聴く方法


せっかくAppleMusicに登録したんだから、外でも高音質で聴きたい!と思ったことはありませんか?今回は超簡単に設定できる「Apple Musicを外でも高音質で聴く方法」をご紹介!

Apple Musicを外でも高音質で聴くための設定

▲設定は、「設定>ミュージック」から。

▲「モバイルデータ通信を使用」をONに。


▲すると「モバイルデータ通信で高音質」が出てくるのでコレをONにして終了!

デフォルトでは、「モバイルデータ通信を使用」がOFFになってると思います。外でも高音質で聴きたい場合はONに設定し、「モバイルデータ通信で高音質」もONにしたら完了!

「モバイルデータ通信で高音質」は、「モバイルデータ通信を使用」をONにしておかないと選択できないので要注意。

どうしても通信量が上がってしまうので、少しでもデータ通信を抑えたいという人はOFFにしておきましょう!


「モバイルデータ通信を使用」ONで使う場合の注意点


もともと、Wi-Fi環境では最高音質になっているので、わざわざWi-FiをOFFにする必要はありません。出先など、Wi-Fi環境がない場所で高音質で聞くための設定になります。

音楽をモバイルデータ通信で受信するので、あまり聴きすぎると通信制限になる場合も。常にONではなく、外出時に高音質で聴きたい時だけONにするようにしましょう!多用は禁物です。

◆「モバイルデータ通信ON」の注意点まとめ
・Wi-Fi環境では元々最高音質なので気にする必要はない。

・聴きすぎると通信制限になる可能性があるので、上手に使う。

ちなみに、Apple Musicの最高ビットレート(音楽データを圧縮したときの1秒あたりのサイズ)は「256kbps」。高ければ高いほど圧縮率が低くなるので、音質が良くなります。

「モバイルデータ通信で高音質」をONにせず聞いた場合、だいたい「175kbps」くらいなので、体感できるくらい変わるかも?外でも高音質で聴きたいという人はぜひお試しあれ!