ポケモン最新作が出るので「歴代シリーズ」を本気で振り返ってみる

今年の冬にポケモン完全新作「ポケットモンスター サン/ムーン」が発売されるということで、これまでのポケモンシリーズを本気で振り返ってみました!初代ポケモンから20年。時が経つのは早いね。うん。

1996年~【初代ポケモン 赤・緑(ゲームボーイ)】

▲記念すべき、ポケモン第1作目!
発売日は1996年2月27日。
今では主流になっている「同じソフトを違うバージョンで売り出す」という手法を用いたのは「初代ポケモン」が初。

ソフトの売り上げにものすごく貢献したようです。

ポケモン図鑑の完成や、ジムバッジを集めポケモンリーグに挑むなど、初代ポケモンですでにポケモンの原型は完成されてるから驚き。
▲半年ほど遅れて限定版「青バージョン」発売。
一般販売は1999年10月10日。
▲初代ポケモンの発売から2年後、「ピカチュウバージョン」が発売。
バグが修正されており、ピカチュウが後ろをついて来ます。
ちなみに、ピカチュウ版を除いた初代ポケモンはバグが多いことでも有名。

ポケモンをレベル100にしたり、本来ゲットできないポケモンを捕まえたりなど、バグ技盛りだくさん。登場するポケモンは全部で151種類。

僕の小学校でもガセネタやマジの裏技で話題は持ちきりでした。最近ヴァーチャルコンソール版の発売で話題に。

1999年~【ポケモン 金・銀(ゲームボーイカラー)】

▲僕のポケモン全盛期ど真ん中。
発売日は1999年11月21日。
初代ポケモンの完全な続編。時間の要素も取り入れられ、ゲームボーイカラーに対応しました。

本作は前作から3年が経過したという設定です。新しく「あく」「はがね」タイプが追加。

当時、何よりもテンションが上がったのが、前作の舞台「カントー地方」にもいけるということ。前作の登場人物にも合う事ができ、集めるバッジは2つの地方全部で16コと楽しさ爆発でした。

登場するポケモンは全部で251種類。そのうち100種類は新しいポケモンで、新しくポケモンに性別の概念、タマゴが追加されてます。
▲2000年12月14日には「クリスタルバージョン」発売。
シリーズで初めて女の子の主人公が追加!

2002年~【ポケモン ルビー・サファイア(GBアドバンス)】

▲完全新作3作目。
発売日は2002年11月21日。
ゲームボーイシリーズの後継機「GBアドバンス」で登場した「ポケモン ルビー・サファイア」。初めてポケモンの「特性」「性格」が登場。

「ダブルバトル」や「コンテスト」「ひみつきち」も今作が初となります。

前シリーズとの互換性が実質なくなった為、登場するポケモンは全部で386種類ですが、ソフトで手に入るのは新しいポケモンを含め、「ホウエン図鑑」に分類された202種類。

初代で登場したポケモンを悔やむ声も多かったとか。
▲2004年1月29日「ポケモン ファイアレッド・リーフフリーン」発売。
今作が登場したおかげで、「ルビー・サファイア」の全国図鑑が完成できるように。
▲2004年9月16日「ポケモン エメラルド」が発売。
自由に対戦できる「バトルフロンティア」が初めて登場!

2006年~【ポケモン ダイヤモンド・パール(DS)】

▲シリーズ完全新作4作目。
ポケモンの集大成と銘打たれた本作は2006年9月28日に発売。
ハードが新しく「ニンテンドーDS」となり、デュアルスクリーンに対応。

今作からオンラインで交換できる「グローバル・トレード・ステーション(GTS)」が初登場しました。

新しく登場したポケモンは全107種類。全てのポケモンを含めると、全493種類に。僕はこの頃中学生だったので、リアルタイムでポケモンを遊んだのは今作が最後でした。
▲2008年9月13日「ポケモン プラチナ」発売。
「バトルフロンティア」が内容を一新して登場!
▲2009年9月12日、金・銀のリメイク「ハートゴールド・ソウルシルバー」発売。
内容は「金・銀」とほぼ同じですが、これまでのポケモンシリーズの機能を継承しており、先頭のポケモンはピカチュウ版のように、主人公の後をついてくるようになってます。

リメイク作品としては歴代最高の売り上げを記録。

2010年~【ポケモン ブラック・ホワイト(DS)】

▲2010年9月18日、完全新作「ポケモン ブラック・ホワイト」発売。
新しく「季節」の概念が追加、トリプル/ローテーションバトルも初登場!
ポケモン15周年記念作品として登場した「ホワイト・ブラック」。新しく増えたポケモンは156種類で、全てのポケモンを含めると全649種類に。

赤外戦通信に対応し、ウェブサイトと連動して遊べる「ポケモングローバルリンク」も初めて登場。本作の時間軸は、ロケット団やギンガ団が壊滅した後。

ちなみに、「技マシン」に使用制限がなくなったのも今作から。

僕も気になり、友達と一緒に買いましたが、技マシンにはほんと驚いた。また、ここからポケモンとしばし離れます。
▲ブラック・ホワイトの続編「ポケモン ブラック2・ホワイト2」。
ポケモンシリーズ最後の2ドット作品で、発売日は2012年6月23日。

2013年~【ポケモン X・Y(3DS)】

▲ポケモン完全新作6作目。
発売日は2013年10月12日。
3DSで発売された初めてのポケモンシリーズ「ポケモン X・Y」。グラフィックも大幅に向上してます。ほぼすべてポリゴンで表現されており、シリーズ初の世界同時発売作品。

新しく登場するポケモンは71種類で、新しく登場した「メガシンカポケモン」は28種類登場。

初めて主人公の見た目を設定できるように。コスチュームはゲーム内で自由に変更できます。

ポケモン 金・銀以来、久しぶりに新タイプ「フェアリー」が追加。「スカイバトル」や「群れバトル」が登場し、「がくしゅうそうち」の仕様もすべてのポケモンが経験値を得られるように変更。
▲ルビー・サファイアのリメイク「ポケモン Ωルビー・αサファイア」。
発売日は2014年11月21日。
現在出ているポケモンシリーズの中で一番新しい。新しく「ゲンシカイキ」が登場し、グラ―ドン/カイオーガがパワーアップした姿で登場。

「メガシンカ」するポケモンは22種類追加。

前作「ポケモン X・Y」で存在しない道具は使うことができませんが、通信対戦も可能。シナリオクリア後、伝説のポケモン「レックウザ」をメインとした「エピソードデルタ」を収録。

ちなみに、僕はこの前発売された「初代ポケモン VC版」を遊んだことでポケモン熱が再発し、つい最近「アルファサファイア」を買っちゃいました。

今年は「ポケモン サン・ムーン」が発売!

▲シリーズ完全新作「ポケモン サン・ムーン」。
発売日は2016年11月18日。
ポケモン20周年となる今年は「ポケモン サン・ムーン」が発売予定!初代から数えると7作目の完全新作となります。今作も世界同時発売。
「ポケモン サン・ムーン」についてはこちら。

現在進行形でポケモン再燃中の僕にとっては楽しみすぎてもうヤバい。僕と同じく、「しばらくポケモン遊んでないなー」というポケモン世代ど真ん中のあなた。

今一度、少年時代を思い出してポケモンを遊んでみましょう!もういろいろ変わりすぎて、ほんとに驚きます。

ちなみに、お手頃な初代ポケモンのVC版はほんとにオススメ!

和音だけの音楽も超懐かしい。ポケモン楽しー!ってなったら、「アルファサファイア・オメガルビー」あたりを遊んでみましょう!

新品価格
¥3,530から
(2016/6/9 21:48時点)