iPad Air3は3GBになり、A9Xチップも搭載!発表は9月


少し前から「iPad Air3」に関する情報が多くなってきていますが、メモリは3GBに、チップにはA9Xチップが搭載されるという情報が新しく出ています。iPad Proと同じく4基のスピーカーが搭載されると思われ、画面解像度も4kになるとのこと。

Smart ConnectorでiPad Proと差別化


Twitterでリークされた画像によれば、スピーカーは4基あるものの、Smart Connectorが搭載されていないことが分かります。

メモリは3GB、A9Xチップを搭載するという情報から、12.9インチiPad Proと9.7インチiPad Proの中間モデルになりますね。

上記の通り、Smart Connectorは搭載されず、Smart KeyboadやApple Penecilは使えないので、Smart Connectorが必要な人はiPad Pro、使えなくても機能重視で選ぶという人はiPad Air3という感じになりそうです。

発表は9月予定。詳細なスペックについてはまだ不明ですが、情報が入りしだい更新予定。一時はAirシリーズは終了との情報もあったので、今回の情報が正しければ、まだもう少しiPad Airを楽しめそうです。

情報元:9To5Mac