次期iPhoneは「革新的な進化」を遂げる!クックCEO直々の予告


今年の秋に登場すると思われる「iPhone 7」について、クックCEO自らが「革新的な進化を遂げ、誰もが買いたくなるiPhoneになる」と予告しています。

徹底的な秘密主義として有名なAppleのCEOが、このように「事前告知」とも取れる発言をするのは異例中の異例。それだけ自信を持って開発を進めているというのがわかりますね。


想像もつかないような機能を搭載

▲画像は「iPhone 7」のイメージです。

現地時間の5月2日、CNBCテレビのインタビューに応じたティム・クックCEOによれば、「iPhoneユーザーの誰もが買い替えしたくなる革新的なイノベーションが進行中」とのこと。

想像もつかないような新機能については、「後から振り返った時、これなしでどうやって生きてきたんだ?と思えるような機能を搭載する」と話しています。

今回のように、Appleのトップが開発中の製品について語ることはものすごく珍しく、どのような意図があって話したかはわからないですが、少なくとも「気まぐれ」というわけではなさそうです。

iPhoneの売れ行きが低迷していることへの懸念、iPhone SEについて「革新性がない」という批判をかわすためとの意見もあります。

iPhone7に関する噂として、デザインの変更、イヤフォンジャックの廃止、デュアルカメラの搭載、ワイヤレス充電の対応など、様々ありますが、革新的な新機能がどのようになるのか気になるところです。