iPhone付属イヤフォン「Ear Pods」が水没!もしかしたら復活するかも?


普段から愛用しているiPhone付属のイヤフォン「Ear Pods」ですが、うっかり洗濯機で洗っちゃいました・・・。もう水没確定で、右側は低音無し状態、左側に関しては音すら出てなかったですが、なんとか復活させることができたので、それまでのヒストリーをご紹介!


まずは分解を考えてみた


気付いた頃は時すでに遅し。ジーパンのポケットから、冷たくなってダウニーの香りがする「Ear Pods」が登場・・・。水を拭いて音を聴いてみるものの、残念な結果に。
※水没した電子機器を使うのは、状態をさらに悪くする可能性があるため御法度です。僕は現実と向き合うために試しちゃいました。動作確認はしないようにしましょう!

▲iFixitによれば、一度分解すると元通りにするには難しいとのこと。
イヤフォンが水没しても、分解するのはやめておいた方が無難です。

中に入った水をどうにかしないといけないと思い、分解でおなじみの「iFIXIT」で調べてみると、分解するのは無理っぽいということで、残る選択肢は一つ。自然乾燥させることに。


自然乾燥でEar Podsが復活!

▲風通しがよく、日当たりのいい場所で自然乾燥。
日焼けが怖かったですが、2日くらいなら大丈夫でした。

残る手段は自然乾燥しかない!ということで、とりあえず2日くらい放置することに。1日目は動作確認したい衝動に駆られましたが、焦らない。焦らない。

そして運命の2日目。恐る恐るiPhoneに差して、ミュージックアプリを起動してみると・・・鳴ったー!!しっかり低音も聞こえるし、左側も復活してました!

イヤフォンは水没しても案外大丈夫とよく聞きますが、ほんとに大丈夫でした。

ということで、イヤフォンが水没しちゃた時は、とにかく触らないで自然乾燥させてみましょう!もしかしたら復活できるかも?もちろん、途中での動作確認は禁止ですよ。

情報元:iFiixit