見逃せない!「iOS 10」の新機能、注目ポイントまとめ


新機能は10種類!デザインも変更されており、iOS史上最大のリリースになるとか。一般公開までまだまだ時間がありますが、「iOS 10」の新機能や注目ポイントをまとめてみました!


ロック画面の新機能

▲iPhoneを持ち上げるだけでスリープを解除できるように。
ロック画面で3D Touchも使えます。

▲カレンダーや天気も、ロック画面から3D Touchで確認。

▲メッセージの返信も楽ちん。

ロック画面では、3D Touchでメッセージに返信できるようになり、そのままメッセージのやりとりをすることもできるようです。

カメラの起動もロック画面から右へスワイプするだけで起動するようになってるのもポイント。

コントロールセンター

▲下からスワイプするとあらわれる「コントロールセンター」。
かなり使いやすく改善されてます。

▲右へスワイプすると音楽再生。

▲左へスワイプするとウィジェットが表示できるようになってます。
「Spotlight」も大幅に改善されてるとのこと。


Siri

▲macOSへも搭載された「Siri」。
Siriへのリクエストは1週間あたり20億件とのこと。

Siriはデベロッパー向けに公開され、サードパーティー製アプリにも対応。さまざまなアプリに対応し、ワークアウトアプリや写真アプリでもSiriが利用できます。

メッセージ入力中にSiriが入力候補を提示し、入力の手間を省いてくれる「Quick Type」を新搭載。状況・場面を考慮した高度な予測変換が特徴です。


写真アプリ

▲写真アプリも大幅進化。
顔認識機能が追加され、物や背景も認識します。

新しくなった写真アプリでは、顔認識が搭載。顔の記録はローカルに保存されプライバシーの安全性もばっちりのようです。

写真アプリの新機能「Memories」では、日付や人など、より詳細な検索が可能に。

テーマに合わせて自動でアルバムを作成できるGooglePhotoのような機能もあるようです。写真の整理もより簡単になってるとのこと。

MemoriesはmacOSのほか、tvOSでも見ることが出来ます。



Apple Music

▲Apple Musicの有料登録者数は1500万人。
デザインが大幅に変更されます。

▲よりシンプルなデザインに変更され、新機能も追加。

ライブラリには、プレイリスト/アーティスト/アルバム/曲/ダウンロード曲のメニューが表示。

曲の歌詞も表示できるようになり、画面下部のタブにはLibrary/For You/Browse/Radioの5つのメニューが。どうやら、Connectは無くなったようです。

iOS 10の「Apple Music」については、後日詳細な記事をまとめる予定なのでお楽しみに!


メッセージアプリ

▲メッセージアプリも大幅アップデート。
文字を絵文字に変換できたり、エフェクトをかけらりたりと、かなり強化されてます。

▲写真にエフェクトをかけると・・・
▲指でなぞると表示される。

メッセージには、メッセージの吹き出しに特殊効果を付けられる「Bubble effects」や、モザイクがかかったようなメッセージを送信できる「invisible link」。メッセージの背景に動画を表示できる「Full-screen effects」など、楽しそうな新機能も盛りだくさん。

手書き入力にも対応し、より簡単に、楽しくメッセージのやり取りが可能になってます。

僕は「LINE」が主な連絡手段となっているので、iOS10からはメッセージアプリをつかってみようかななんて思ってみたり。


iOS 10は今秋リリース!

▲「iOS 10」は今年の秋公開予定。
もちろん無料です。

iOS 10の公開まではもう少し時間がありますが、デザインの大幅変更や新機能の追加など、すでにワクワクしますね。

今回の記事では紹介しきれなかったですが、iOS 10には、まだまだたくさんの新機能があるので要チェックです!iOS 10のプレビュー動画もあるので気になる人はどうぞ!


Source:Apple