WWDC2016で発表予定の製品まとめ!ハードウェアの発表は無し


6月13日~17日にかけて開催されるAppleの開発者イベント「WWDC2016」。果たして何が発表されるのか?発表予定の製品を簡単にまとめてみたので、参考にどうぞ!

毎年6月に開催されているWWDCですが、開発者向けイベントなので、Apple Watch2などの新しいハードウェアの発表はないと思われます。


その1.Siri

▲今年のWWDCでの注目ポイントは「Siri」。
macOSに搭載される可能性が高い。

WWDC2016で一番注目されているのが音声入力アシスタント「Siri」。

発表されると思われる次期Mac用OSにSiriが標準搭載されると思われ、これまでよりさらに賢く、パワーアップします。

MacにSiriが搭載されれば、iPhoneと同様、様々なことを音声で操作できるようになります。「Hey Siri」のボイスコマンドにも対応するかも?

さらに、Siriはサードパーティ製アプリへも対応する見込み。

以前、AppleはSiriがサードパーティ製アプリでも使えるように公開すると発表しているので、これは間違いなさそうですね。


その2.iOS 10

▲デザインが全体的にカラフルになる「iOS 10」。
アイコンのデザインも丸くなり、新しいアイコンに変わるとか。

標準搭載の写真アプリも新しくなり、編集機能が強化されるようです。

そのほかにも新機能「ダークモード」の搭載も噂されており、通知関連の機能改善等も行われるとのこと。
iOS 10に搭載されると噂の「ダークモード」はこんな感じ?


その3.macOS

▲iOS/watchOS/tvOSと合わせるため、名称は「macOS」に。
公式サイトでも表記が登場しているので、可能性は高そう?

iOSと同様に写真関連の強化やデザインの変更、多数の機能強化が行われると思われます。

特に、Siriの標準搭載が注目度MAX。既存のアプリや機能にSiriを統合したものが多数リリースされると思われます。


その4.tvOS/waychOSに関してはほとんど情報無し

▲watchOSとtvOSに関してはほとんど情報無し。
すんごいサプライズに期待。

比較的新しい「watchOS」と「tvOS」関連の発表はほぼ間違いないと思われますが、詳しい情報はほとんど出てません。

おそらく、iOS 10やmacOSと同様にデザインの変更、多数の機能が強化された内容と思われ、新しい機能が追加されるかも?


その5.Apple Music

▲Apple Musicの登場から1年。
今年、Apple Musicは大幅に変わるかもしれません。

デザインが大幅に変わり、シンプルでモノクロのインターフェースになると言われています。モノクロにすることで、アルバムアートワークがより目立つようになるとか。

「For you」や「New」なども改善、強化されます。「Connect」に関しては削除され、アーティストページに統合されるとの情報も。iTunesも新しくなります。
WWDC2016で生まれ変わった「iTunes」が登場する?


その6.Apple Pay

▲指紋認証でできる決済システム「Apple Pay」。
日本では馴染みがないですが、新しい発表が?

Apple Pay関連の発表も期待されており、インターネット上でもApple Payが使えるようになる可能性が高いようです。

クレジットカード情報の入力無しで支払えるようになるので、これは期待大!日本へはいつ登場するのかも気になるところです。


WWDC2016発表予定の製品まとめ


現時点で発表が予想されているのは、各種OS関連、Apple Music、Apple Pay、Siriとなってます。中でも、Siriは今回の目玉となるようなので要チェック!

そのほか、iPhone7やApple Watch2に関しては、秋に行われるスペシャルイベントまで待つ事になりそうですね。今年のWWDCはなにが発表されるのか楽しみ!

情報元:The Verge