新型Macbook Air/Proにも「USB Type-C」が搭載されるかも?


新型12インチMacbookに搭載された「USB Type-C」ですが、新型Macbook Air、または新型Macbook Proに搭載される可能性が高いようです。現在、意見が分かれていますが、果たしてどうなる?


Macbook Airは廃止される可能性が高い?

▲ここ数年、Macbook Airのメジャーアップデートは無し。
Macbook Airモデルが廃止される可能性も高い。

これまで、軽量・薄型が特徴だったMacbook Airですが、12インチMacbookが登場したことでその立場は危うい。

性能面でもMacbook Proには及ばず、近いうちにMacbook Airモデルは廃止され、MacbookとMacbook Proの2モデル体制になるのでは?という意見が多いようです。

ただ、USB Type-Cを搭載した「新型Macbook Air」が登場するという意見もあるので、新型Macbookを楽しみにしているユーザーにとっては非常に悩むところ。


Macbook Proに搭載される説が有力?

▲画像はMartin Hahjek氏が公開したコンセプトデザイン。
USB Type-Cが搭載されてます。

9月~11月に登場する可能性が高いMacbook Proに搭載されるという意見が最も有力のようで、新型Macbook Proはさらに薄型化され、OLEDタッチバーがキーボード上部に搭載されると言われています。

将来的に、Macbook Airがラインナップから無くなるという意見は多いようですが、現状では新型Macbook Proの方が可能性が高いかもしれませんね。

世界的に、「USB Type-C」を統一規格にするという動きがジワジワと高まっており、AppleもUSB Type-Cについては意欲的とのこと。とりあえず、これから出る新型Macbookには「USB Type-C」が搭載されると思っていいかも?

Source:DigiTimes/Martin Hajek