スピーカーから水を排出!Apple Watch Series2の防水機能

水深50mまで耐えられる防水性能を持つ「Apple Watsh Series2」は音の振動を利用して水を排出する機能を持ってますが、その水を排出する瞬間の動画が公開されてます。

Apple Watch Series2が水を排出するメカニズムは?

▲音の振動を利用して水を排出。
思いのほか、勢いよく水が飛び出します。
Apple Watch Series2のワークアウトで「プールスイミング」「オープンウォータースイミング」を選択すると、水でタッチパネルが誤動作しないよう画面がロックされます。

ロックされると画面上に水滴マークが表示され、触れても反応しなくなりますが、画面ロックはデジタルクラウンを手動で回すことで解除可能。

ビープ音が鳴り、Apple Watch内の水がスピーカーから排出され、画面ロックが解除されるという仕組みです。公開された動画では、水を排出する瞬間がよくわかるので、気になる方はどうぞ!


Source:9to5Mac/Youtube