【iPhone7/7 Plus】「アレ」を使えば充電中でも音楽を聴ける!


iPhone 7/7 Plusからイヤフォンジャックが廃止され、音楽を聴くときは変換アダプタを使うか、新型のLightning端子のEarPodsを使うか、ワイヤレスのAirPodsを使うしかありません。AirPodsを持ってるユーザーは問題ないですが、「アレ」を使えば充電中でも音楽が聴けるとのこと。


AirPodsを買うよりもお得

▲iPhone Lightning Dockを使えば、音楽を聴きながらでも充電できる。

Appleの上級副社長フィリップ・シラー氏によると、AirPodsがあればより簡単だとしながらも、iPhone7を充電しながらイヤフォンを使いたい場合、「iPhone Lightning Dock」を買うべきだと薦めています。
iPhone Lightning Dock

彼がユーザーからのメールに対して回答した内容は以下の通り。

こんにちは Zaheen、

私は自分のiPhone7 Plusを充電しているとき、AirPodsを使って聴くのが好きだよ。なぜなら自由に動き回れるからね。

でも、もしiPhone7の充電中に有線ヘッドホンを使いたいのなら、同じような方法はある。

The Apple Lightning Dockなら、充電しながらヘッドホンかスピーカーを使うためのヘッドホンジャックが付属している。

助けになることを願っているよ。

ありがとう、

Phil


▲iPhone 7/7 Plusとの互換性もばっちり。
AirPodsを買うよりも出費を抑えられます。

AirPodsが16800円。iPhone Lightning Dockが4200円で購入できるので、わざわざAirPodsを買うのもな・・・というユーザーには朗報です。

ただし、iPhone Lightning Dockはデスク置きを想定して作られているため、持ち運びはできません。Lightningケーブルとイヤフォンケーブルがゴチャゴチャしてしまうのも難点ですが、こういう方法もあるよという感じで頭の隅っこに入れておくといいかも?

Source:MacRumors