Xperia XZ/X Compactのスペック・機能まとめ!どっちにする?


先日発表されたSONYの新フラグシップ端末「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」。どちらも日本での発売は決定してますが、どっちにするか悩みますよね。簡単にスペックや機能をまとめてもたので、参考にどうぞ!


強烈なカメラが特徴「Xperia XZ」

▲Xperia X Performonceの後継機という位置づけ。
デザインも一新され、より洗練されたスタイルに!

前機種から引き続きCPUには「Snapdragon 820」を搭載。最も特徴的なのがシリーズ初のレーザーAF(オートフォーカス)を搭載しているという点です。

▲カメラの有効画素数は約2300万画素。
4kの動画撮影にも対応。

SONYはレーザーAFを含めた3つのセンシング(センサー)技術を合わせた「トリプルイメージセンシング」を最大のアピールポイントとしています。

動画撮影では、スマホで世界初となる「5軸手ブレ補正」と呼ばれる機能を搭載しており、これはあらゆる種類の手ブレを補正できると言われています。回転ブレなんかも補正できるというから驚き。

▲ボディには、繋ぎ目の無い「Loop Surfaceデザイン」を採用。
スッキリとしたデザインになり、高級感もさらにUP!

ボディには新しいアルミ素材「アルカレイド」が使われており、サラサラとしていて指紋も付きにくいとのこと。

Xperia XZは、前機種と比べてスペック面での大きな変化はないですが、デザインの一新や細かい機能の調整など、「使いやすさ」が重視されている印象です。

▲とにかく、Xperia XZのデザインが好きすぎてヤバい。


非防水だけどカメラは一流「Xperia X Compact」

▲前機種の小型ハイスペックから、方向性がチェンジ。
使いやすさとカメラ機能が特徴です。

Xperia XZと同じく、カメラにはレーザーオートフォーカスを搭載。また、5軸手ブレ補正も対応しており、カメラ性能に関しては超一流。ただし、インカメラはの有効画素数は約500万画素で、4k動画は撮影できません。

4.6インチのHDディスプレイは前機種であるZ5 Compactと同じですが、CPUはコストが抑えられており、Snapdragon 650 1.8GHz ヘキサコアが採用されています。内臓メモリは3GB。

▲こちらもlLoop Surfaceデザインが採用。
ボディはプラスチック製で、セラミックのような質感とのこと。

これまでのCompactシリーズと比べ、スペック的に見てみるとガッカリしますが、ミドルレンジモデルという位置づけで考えると、これほど高性能なカメラを搭載した端末はまず無い。

非防水/防塵という点が残念で仕方ないですが、2台目の端末を探している人にとってはXperia X Compactは最良です。※価格は未定ですが、かなり控えめの価格設定になると予想されてます。

◆「Xperia XZ/X Compact」スペック比較

 Xperia XZ
Xperia X Compact
サイズ
146×72×8.1mm
/161g
 129×65×9.5mm
/135g
ディスプレイ
5.2インチ フルHD
4.6インチ フルHD
OS
Android 6.0
Android 6.0
CPU
Snapdragon 820 2.2GHz クアッドコア 64bit
Snapdragon 650 1.8GHz ヘキサコア 64bit
メモリ
 3GB
3GB
ストレージ
32GB
32GB
カメラ
約2300万画素/レーザーAF/4k動画撮影
約2300万画素/レーザーAF
サブカメラ
約1300万画素
約500万画素
バッテリー
2900mAh
2700mAh
カラー
ミネラルブラック/プラチナ/フォレストブルー
ユニバースブラック/ホワイト/ミストブルー
その他
防水・防塵
非防水・防塵

Xperia XZはフラグシップ端末ながらもスペックに大きな変化は無し。その変わりにカメラや機能面、デザインで大きく進化しています。性能を気にするならXZ一択ですね。

Xperia X Compactについては、まさかの防水・防塵非対応でCPUも性能よりコスト重視。とはいえ、ミドルレンジモデルとしては十分すぎる性能なので、2台目の端末やそれほどスペックは気にしないという人にとって良い選択肢となりそうです。僕は久しぶりにXperiaが欲しくなっちゃいました。

Source:SONY mobile