iPhone7のカメラレンズは純粋なサファイアクリスタルではない?検証動画が公開

海外のYoutubeチャンネルJerryRigEverythingがiPhone7のカメラレンズの耐久テスト動画を公開しています。かなり本気のスクラッチテストなので、これは一見の価値あり!

カメラレンズのサファイアは純度が低い

▲動画では、本格的なスクラッチテストで検証されてます。
物質の硬度を図る際に用いられる「モース硬度」でのスクラッチテストでは、腕時計がモース硬度8で傷ついたのに対し、iPhone 7のカメラレンズはモース硬度6で傷がついています。

何故同じサファイアクリスタルなのに違いが出たのか?というと、iPhone 7のサファイアクリスタルは純度が低いからだとか。

電子顕微鏡などで細かく調べられていますが、レンズ外側に比べて、内側はサファイア含有量は少ないそうです。これが硬度低下の原因とのことで、The Vergeはこの件についてAppleに問い合わせ中でコメント待ちとのこと。

実際、iPhoneのカメラレンズにモース硬度6程度の負荷がかかることは稀ですが、Appleはどのようなコメントを出すのか、気になるところですね。

Source:JerryRigEverything/The Verge