【城ドラ攻略】2017年版!防衛戦で勝てない?初心者が覚えるべき防衛作戦の基本とコツ

防衛戦では攻めが圧倒的に有利!防衛作戦をしっかり立てておかないとボロ負けしてキーンを大量に持ってかれることもあります。

キャラがある程度育ってきたら防衛作戦にも力を入れていこう!

防衛作戦で強いキャラと基本・コツ

▲最近は、レッドドラゴンやチビドラが多いので、アーチャーやエルフを配置しておくと○。
防衛作戦では、アーチャー魔法使いなどの、対空キャラは必須。

しっかり配置して対策していないと、飛行キャラレッドドラゴン/ブルードラゴンが出て来たらあっさり全滅で勝てないことも。

対空キャラがいるだけで、撃退してくれる確率も上がります。

◆城ドラの防衛作戦で強いキャラ
【中型キャラ】
・雪ん子
・チビクロ
・ラビット
・ゴースト
・デビル
・ワイバーン
・ヴァルキリー

【大型キャラ】
・キメラ
・ブルードラゴン
・サタン
・バトルバルーン

それともう一つ、騎馬兵対策も忘れずに。スライムや魔道騎兵、ドラゴンライダーなんかを城壁直下に置いておきましょう!

騎馬兵対策が出来ていないと、流されるだけで落城されちゃいます。

これ大事。

城ドラの防衛作戦で勝つためにはどうする?

▲基本の防衛配置はこんな感じ。
攻め or 守りをハッキリすると勝率UP!
防衛戦で勝てない時は、とにかく試行錯誤。敵の配置や防衛戦のリプレイを確認して変えていきましょう!

1か所にまとめ過ぎると全体攻撃の大型キャラに一掃されるので要注意です。

◆防衛作戦の覚えておきたいポイント
・キャラは1か所にまとめすぎない
・騎馬兵対策。
・飛行対策。
・攻めた方が勝率高め。
・育っているキャラを配置する。
・大型キャラの影にキャラを隠すのも○。
・装備を変更して弱そうに見せる。(これが結構効果アリ。)

「城ドラの防衛作戦で勝つ方法」まとめ

▲逆に、攻める時はこんな感じの城は超危険。
明らかに30フルが多いと思ったら素直に諦めよう。
城ドラの防衛作戦で覚えておきたいポイントはこれくらい。

防衛作戦向きのキャラや、育ったキャラを配置して微調整していきましょう!砦の配置を変えるだけでも勝率が上がるかもしれません。

キーンが少ないと攻められる回数が格段に減るので、あまり攻められたくない人は、キーンを溜めないようにするといいかも。

ドラゴンライダーやチビドラ、バトルバルーンやブルードラゴンなど、手札によっては攻めにくいキャラを配置するのも重要です。
geeksgeekのゲーム攻略ページをチェック!