Appleが6月5日~9日にかけて「WWDC 2017」を開催!新OSが登場する?

AppleがWWDC2017を6月5日~9日にかけて開催するようです。場所は開発中の新Apple本社から車で15分くらいの位置にあるサンノゼ。

iOS11やmacOS 10.13、watchOSやtvOSの最新バージョンが発表されるかも?

WWDC2017のイメージにはメッセージ

今年のWWDCのイメージは人と人との繋がりを連想させるデザイン。たくさんの人が集まって、Appleのロゴを形作ってます。

中心にはちょい長めのメッセージがあり、内容は以下の通り。

テクノロジーだけでは不十分です。社会を前進させるような新しいアイデアと経験を生み出す為、テクノロジーはリベラルアーツや人文科学と交わらなくてはなりません。この夏、私たちが世界を変えるのを手助けしてくれる、多様な視点、情熱、そして才能を持った数千人の俊英を集めます。


WWDC2017はコンベンションセンターで開催


▲新Apple本社の近くにある「McEnery Convention Center」で開催。
これまでのスケジュールで考えると、1日目の6月5日にiOS11やMacOS 10.13、新watchOSなどが発表される可能性が高いとのこと。

もちろん、今年もライブ配信が予定されており、WWDC公式ページから視聴可能です。視聴はiPhone/iPadのWWDCアプリからも可能なので、自分の環境に合わせて準備しておきましょう!

Source:WWDC2017/SanJose