Surface Pro 5は最新SoC「Kaby Lake」を搭載するらしい

Microsoftの2in1PC「Surface Pro 5」のスペック情報がリークされてるようです。それによれば、SoCにはIntelの最新チップ「Kaby Lake」を搭載するのだとか。

Surface Pro 4から大きな変化は無し?

電源コネクターには、これまでと同じマグネット式が採用され、プロセッサーはIntelの最新Soc「kaby lake」が搭載されるようです。

Kaby LakeはSkylakeよりも高速化されており、14nmのプロセスルールの改良によりワットパフォーマンスも向上。内部設計こそあまり変わらないものの、消費電力の低減&オーバークロック耐性も上がっているようです。

Surface Pro 5は近日発表予定

Surface Proシリーズはデジタイザースタイラスペンが搭載されているので、デザイナーなど、クリエイティブな用途に向いているPCです。

Surface Pro 5はこれまでと同じデザインで大きな変化は無いと言われていますが果たしてどうなる?近いうちに正式発表されるので要チェック!

Source:Twitter