【デュエルリンクス攻略】ストラクチャーデッキが登場!買うなら「竜の咆哮」がおすすめ

 新しく登場した遊戯王 デュエルリンクスのストラクチャーデッキ「魔術師の結束」と「竜の咆哮」。

収録されてる新カードや、買ったほうがいいのか?など、簡単にまとめてます。

購入時の参考にどうぞ!

ストラクチャーデッキの新カード

新しく追加されたデュエルリンクスのストラクチャーデッキ「魔術師の結束」と「竜の咆哮」は、初回のみ500ジェムで購入可能。

それ以降は課金(480円)での購入になりますが、とりあえず、初回分だけでもOK。

今から始める人は、ストラクチャーデッキを買って準備を整えるのもおすすめです。

「魔術師の結束」収録新カード

▲魔術師の結束は、高ステータスの魔法使いモンスターが多め。
価格は1個480円。
【モンスターカード】
・魔法剣士トランス
☆6で攻撃力2600の高火力上級モンスター。 

・魔導紳士J
ステータスが微妙なので、あまり採用機会はないかも。

・ウィジャト眼を持つ男
攻守1600の優秀な下級モンスター。
相手の伏せカードを確認できる効果付き。

・マジカルアンダーテイカー
ステータスは低いものの、☆4以下の魔法使い族を蘇生できるリバース効果モンスター。

【魔法カード】
・魔力隔壁
相手プレイヤーに与えるダメージが0になるデメリット付きですが、魔法使い族モンスターを守れる。

【罠カード】
・破滅へのクイックドロー
2枚ドローできる効果は相手も使えるので要注意。
フィールドを離れると3000ものダメージを受けるので、採用する価値はあまりない。

・魂の綱
モンスターが効果で破壊されると、1000LPを払ってデッキから☆4モンスターを特殊召喚できる。

・命の綱
自分のモンスターが戦闘で破壊された時、手札をすべて捨てる代わりに攻撃を800アップさせて特殊召喚できる。
場面によっては、かなり優秀な蘇生カード。


「竜の咆哮」収録新カード

▲ボマードラゴンやハウンドドラゴンなど、下級ドラゴンが優秀。
【モンスターカード】
・フェルグラントドラゴン
攻守2800の上級ドラゴン族モンスター。
墓地からの特殊召喚に成功すると、選択肢した墓地のモンスターの☆×200分攻撃力がアップする。
フィニッシャーにおすすめ。

・聖刻龍ドラゴンヌート
攻撃力1700の下級ドラゴン。効果の対象になると、手札・デッキ・墓地からドラゴン族を特殊召喚出来ます。ただし、特殊召喚されたドラゴンは攻守0になるので要注意。
亜空間物質転移装置で0になったステータスは戻せる。

・ボマードラゴン
このカードを破壊したモンスターを破壊することができる優秀な除去カード。
ボマードラゴンが受ける戦闘ダメージは0になるので、特攻向き。

・エレキテルドラゴン
☆6で攻撃力2500の上級ドラゴン族。
ドラゴンヌートで特殊召喚したモンスターをリリースして召喚するのがおすすめ。

・ハウンドドラゴン
攻撃力1700の下級ドラゴン族。
「山」があれば1900になるので、強力なモンスターカードとも渡り合える。

・デビルドラゴン
ステータスが低いので、採用する場面は少ない。

【魔法カード】
・アドバンスゾーン
生贄召喚が成功したターンのエンドフェイズに発動可能で、セットされたカードを破壊したり、ドローしたりと、大きなアドバンテージが得られる。

・アドバンスフォース
☆7以上のモンスター召喚に必要な生贄が☆5以上のモンスター1体で可能になる永続魔法。
これはあまり必要ないかも。

【罠カード】
・タイラントチェーン
モンスターを破壊するまで、選択したドラゴン族の攻守400アップ、そして2回攻撃が強い。

・竜の転生
フィールドのドラゴン族を除外して、手札・墓地からドラゴン族を特殊召喚できる。
ドラゴンヌートとのコンボが強力で、フェルグラントドラゴンに繋げるのも○。


ストラクチャーデッキは買ったほうが良い?

新しく追加されたストラクチャーデッキ「魔術師の結束」と「竜の咆哮」は、使いやすいカードで構成されたデッキになっており、高ステータスのモンスターが多い。

始めたばかりの初心者デュエリストには特におすすめです。

魔術師の結束は、凡用性の高い蘇生効果を持つマジカルアンダーテイカーが要チェックカード。

魔法、罠カードはいまいちなので、自分の持ってるカードで上手く補えば十分戦えるデッキになるはず。

竜の咆哮は、優秀なカードが多いので、ドラゴン族デッキを作るならぜひ買っておきたいところ。

海馬のスキル「頂きに立つ者」と組み合わせれば、下級ドラゴンの攻撃力が1900になるので、火力でゴリゴリ押したい人向き

今回追加されたストラクチャーデッキは、どちらも強力なカードを手に入れられるので、余裕があれば購入しておきましょう!