機能・機能は変わらず!軍事規格対応のアウトドアスマホ「Galaxy S8 Active」

Samsungが、Galaxyの軍事規格対応のアウトドアモデル「Galaxy S8 Active」を発表!

Galaxy 8はディスプレイ左右が曲面になったラウンドエッジディスプレイでしたが、Galaxy S8 Activeでは廃止

頑丈なフレームで覆われたボディが特徴です。

本体をしっかりと守りつつも、デザインは損なわず、あまりゴツゴツしてないので、アクティブなアウトドア派にはピッタリなAndroidスマホになってます。

防水・防塵・耐衝撃性能を備えたGalaxy S8 Active

▲ゴールドモデルも登場。
Galaxy S8 Activeは、防水・防塵・耐衝撃性能を備え、米国防省の定める軍事規格に準拠しており、Galaxy Activeシリーズはそのタフさが特徴です。

Galaxy S8 Activeの本体は、メタルフレームとバンパーで覆われており、以前のモデルと比べて耐衝撃性能がさらに強化

ディスプレイは5.8インチで画面割れを防ぐ特殊な層が追加、カラバリはメテオグレーとチタニウムゴールドの2色展開で、電池容量は3,000mAhから4,000mAhと大幅に強化されてます。

それ以外のスペック・機能はGalaxy S8と同じで、指紋認証虹彩認証も使えるとのこと。

Galaxy S8 Activeが日本で発売されるとしたらドコモ?

▲見るからに強そうなボディ。
Galaxy Activeシリーズは、アクティブな人に定評があります。
Galaxy S8 Activeのアメリカでの販売は、米大手キャリアAT&Tが行いますが、日本での発売は現時点で不明。

日本で発売されるとすれば、以前Galaxy Activeを発売していたNTT docomoからとなる可能性が高いかもしれませんね。

もしかしたら・・・くらいの可能性ですが、秋・冬モデルの発表が楽しみです!

Source:Samsung