新型iPhoneの名前はiPhone 8じゃなくてiPhone Xになる?

9月12日のスペシャルイベントで発表される新型iPhoneの名前がiPhone 8ではなく、iPhone Xになるかもしれないようです。

リークされたパッケージにはiPhone Xと記されており、画像はオランダの携帯キャリアKPNからうっかり流出してしまったのだとか。

新型iPhoneはiPhone 8ではなくiPhone Xで確定?

▲KPNがうっかり流出してしまった新型iPhoneのパッケージ。
「iPhone X」の文字が確認できる。
今回のパッケージ画像は公式のものではなく、KPNが販促に使うためのモックアップだと言われていますが、iPhone Xという表記はかなり信憑性があるかもしれません。

世界中のキャリアがAppleから事前通告を受けて9月15日(金)の予約開始に向けて準備を始めていることからも、パッケージ画像に記されている「iPhone X」の表記はすでにAppleから知らされていた可能性が高いと思われます。

iPhone Xの「X」には10周年記念の意味も

今回発表される新型iPhoneは、iPhoneが登場してからちょうど10周年記念のモデルにあたります。

Xはローマ字表記で10という意味を持つため、新型iPhoneが「iPhone X」という名称になる可能性も十分ありえますが、新型iPhoneの名称候補として、ほかには「iPhone Pro」や「iPhone 8」が上がっています。

仮に、iPhone Xになった場合、8と9のナンバリングを飛ばすことになります。これまで、順当にナンバリングを重ねてきたiPhoneとしては若干不自然な気もするので、全然別の名前が採用される可能性も捨てきれません。

iPhone Xは9月12日のスペシャルイベントで発表予定

新型iPhoneは9月12日に開催されるAppleのスペシャルイベントで発表予定となっており、ベゼルレスのディスプレイが採用され、ホームボタンが廃止されるとも言われています。

今年は、iPhoneの買い替えサイクルに当てはまることと、iPhone Xでのデザイン変更で高い人気を博すと予想されており、深刻な品不足になると思われます。

価格も高くなる可能性が高い新型iPhoneですが、買い替えを検討している人は9月12日に開催されるスペシャルイベントを要チェックです!

Appleの傾向を考えればiPhone 8は11万円程度になるかもしれない(iyusuke)

Source:Forbs